ちぎれた足のへや

変な汁を出す

"検索してはいけない言葉"とそれに付随する音楽について

昆虫です。

 

検索してはいけない言葉という概念、知っていますか?そういうのがあります。

 

https://www44.atwiki.jp/mustnotsearch/

 

↑各自懐かしむなどしてください。

 

そしてこの検索してはいけない言葉というのはインターネットの物好きが追加したりしなかったりしていくのでマジで嫌なものから若干不気味なものまで色々なものがあるのですが、とりあえず有名なやつを貼ります。

 

イルカの夢でさようなら

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9459/10.html

 

女の子をクリックするとめちゃくちゃになってリンクが流れてくるやつです。

 

急になんでこんな中学生の時に終わらせとけよみたいな話をしたかと言うとですね、イルカの夢でさようならの作者知っていますか?

 

ATOLS - Dance of Reality feat. Hatsune Miku / リアリティーのダンス / 初音ミク

https://youtu.be/TAYZgVEk_hA

 

結構ガチガチのクラブノリのボ曲を作る事でお馴染みのATOLS氏です、これは本人が公言してます、HTMLの練習で作ったらしいです、そんな事ある?

 

feat.HATSUNE MIKU - Kiwi  【初音ミク】 キーウィ 【MV】 ATOLS

https://youtu.be/w3kIsodTAcI

 

ちなみに俺が一番好きなのはこれです。

 

視テ見ヌ素振リ眼潰シテシマヘ

これも有名ですね、シンプルに良くないやつなのでリンクは貼りませんが。

 

なんかちょっと前お題箱かなんかにこれ送りつける嫌がらせ流行りましたね、最悪。

 

これ実は日比谷カタンというミュージシャンのサイトのギャラリーなのですが。

 

Katan Hiviya 日比谷カタン (対話の可能性)

https://youtu.be/RCgAVaz4_UA

 

自分のサイトに死体画像まとめたページ作るような奴の曲聴きたくね〜〜と言う人もいると思いますが、めちゃくちゃかっこいいんですよね。ギター上手すぎる。歌い方と言うか、歌自体の癖が異常なんですけど。

 

日比谷カタン / Fake Fur Bought By Summer Sale Bot

https://youtu.be/Y9byCWqc-zs

 

クソ長いから見るのかったるいと言う人の為に内容を言ってしまうと、4分過ぎくらいから同じコード進行の中で主にJ-POP中心に替え歌を始めると言うめちゃくちゃなことをして来ます。正直こういうのを持て囃すのはどうかと思うんですけどスキルのヤバさは伝わると思います、あと知名度が微妙なアーティストだと露骨に笑い声が減るのウケますね、友川カズキの時の静まり返りが。

 

公式サイトのバイオグラフィー見ると大体雰囲気掴めると思います、要するにかったるいオタクですね、最近はyoutubeにセリフも自分で喋るシンゴジラメドレーとか挙げてました。オタクじゃねぇか。

 

あなたがこの詩を読もうとした瞬間

http://aokoi.jugem.jp/?eid=145 (リンクです)

 

これは有名ではないと思うんですけど、最初にリンク貼ったwiki(https://www44.atwiki.jp/mustnotsearch/sp/pages/172.html)で紹介されてました。

 

わかる人はわかると思うんですけど昆虫が散々推してるバンドことHASAMI groupの青木龍一郎氏が書いた詩ですね、wikiのコメント欄でめちゃくちゃ怒ってる人とかもいてウケるんですけどHASAMI groupに言及してる人はいませんでした、ただ詩人としての青木龍一郎に言及してる人が何人かいました。ガチで青木龍一郎を詩人として認識してる層があるんだな。

 

HASAMI group - 景色がほしい

https://youtu.be/BfflXu1JzLw

 

あなたがこの詩を読もうとした瞬間 を青木龍一郎氏が本気で書いたかどうかはわかりませんが、というかおそらくジョークですが、曲の詩はめちゃくちゃいいので聴きましょう。良いですね。

 

あと詩にカテゴライズされるかよくわかんないんですけど青木氏が書いた文章が載ってる関東チェーンソーチェーンソーズというサイトがあり俺は好きです、というか青木氏のサイトはマジで無数にあるので全容の把握が厳しい。

 

イキグサレ

さっきまでの3つはミュージシャンの音楽以外の活動が検索してはいけない言葉扱いされていましたが、これに関してはイキグサレそのものが該当する形になっています。

 

有名なんですかね、あんまりわからないですが、インターネットとか特にニコニコ動画とかに自信ニキだったら知ってるのかもしれない。

 

イキグサレ 「スーパーZ指定ガール」

https://youtu.be/4I5M3Untk5Y

 

架空のアイドルグループで、赤髪の単眼が目印の1号 眼球が若干露出してる2号 2人繋がってる3号で構成されています。

 

フリークス的な見た目と踊りの不気味さ、及びホラーやスプラッタを扱った歌詞で 検索してはいけない言葉 扱いされているのでしょうが、曲ヤバくないですか?

 

チープなシンセの音でひたすらポップなメロにヤバい音のギター、あと多分作者である男性本人が歌って無理やりピッチを上げてるボーカル、符割りも独特過ぎる。スーパーゼッテーガーあ〜↓が癖になります。

 

イキグサレ 「恋のエレクトロキューション」

https://youtu.be/7f4-tgu-sq0

 

ギターが1番ヤバい、こんな禍々しいカッティング聞いたことない。でもブリッジ可愛くて好きです、歌詞も冒頭から

エレクトロキューション

身近に潜む意外な死の危険 

これですからね、トップスピードすぎる。

 

これは感電事故でした

私は今 救急車

でサビに入るのもヤバい。

 

イキグサレ 「お岩さんロック」

https://youtu.be/dEatDZNRS4Y

 

だんだん好きになってきましたか?昆虫は3号ちゃんが推しです、この曲の衣装と振り付けが1番好き、かなり可愛い。あと歌詞めちゃくちゃ前振りしといてサビ終わりで思いっきり失礼なの面白過ぎる。

 

イキグサレ 「永久のワンダーランド」

https://youtu.be/_sjeSPgM4F8

 

詩、映像共に総決算的な一曲、作者がどんな事を考えながら他の楽曲を作っているのかがわかる、シンプルにめちゃくちゃ良いですね、本質の歌詞。

他人の痛みを理解し受け止め

優しくなりたい

他人の大切な物を理解し

尊重したい

ビジュアルのクセは強いんですけど、毎回曲終わりにお辞儀してたりして割と律儀、かわいい。

 

輪切りのハニー

 

内田温 - わぎりのハニー(輪切りのハニー)

https://youtu.be/8fbdMLtz7qg

 

これ今回一押しのやつです、内田温と書いてうちだはると読みます。コンビニとかで売ってる検索してはいけない言葉を纏めたバカしか買わない本とかにも掲載されてるらしいです(本人がtwitterに書いてた、無断らしい)

 

ぶりっこテクノを自称してやってるだけあり、めちゃくちゃキュートでキャッチーな歌、可愛らしい映像に乗せて繰り出されるゴア表現、まあ結構可愛めですが。

 

本人曰く曲はガレバン、映像はFlashで作ってるらしく、ボーカルに関しては一旦地声で歌ったやつを1オクターブ上げてるっぽいですね。

 

作者ホームページにはアニメーションに出てくるキャラクターの設定が描いてあったりして、輪切りのハニーで輪切りにされてる子は手が取れたりしても平気とのことです。安心ですね。

 

内田温 - いいおとこ☆イイオトコ

https://youtu.be/OYibsJF9kf0

 

他の曲もかなり良くてこれみたいに輪切りのハニーに近い雰囲気のものもあれば(トコちゃん可愛いですね、ほとんど水銀燈ですけど)

 

内田温 - じゃぐちをひねってごらん

https://youtu.be/W22XptFCJAo

 

内田温 - へーぼんマン

https://youtu.be/icA41PQoTuI

 

急に教育テレビみたいな路線のやつもあります、じゃぐちはシンプルにめちゃくちゃ良い曲。なんでこのテーマで歌詞を書こうと思ったのかは全くわかりませんが。へーぼんマンもサビが普通にアガりますね、あと内田温氏の地声が聴ける貴重な曲です。

 

内田温 - 愛㌦☆(あいどるすたー)

https://youtu.be/80sLFnusp1A

 

これは曲ももちろん良いんですけど歌詞が可愛いしキャラクター性がよくわかって良い、内田温氏の曲はアニメーションと同時接種の前提で作られると思われますがこれは仮にPVなくても主人公が熱心なアイドルのファンでちょっと夢見がちってことが伝わってくる。 

きんのあなたと ぎんのあなたを

どうじにふたりもってきてだね…

のところとかね、きてだね… のオタク感が良い。

 

基本的に内田温氏のアニメーションに出てくる子はみんな可愛いんですけど、愛堂くんはデフォルメ表現からのリアル頭身、女体化まで見せてくれてサービス精神が強いですね、動画の終わりで鼻から上吹き飛ばされてるのに律儀に口パクしてるところ良いです。

 

 内田温 - 少年めぐる

https://youtu.be/OueP6uysQ84

 

とにかく曲がいい、マジで。あとめぐるくんめちゃくちゃ可愛いですね。

 

内田温 - ぼくらは肉でできている

https://youtu.be/2W2Vp2gWvxE

 

だからもうとにかく曲がいいんだよ!!!曲がいい!!!!あとこの曲が1番ボーカルの処理?が好きです、裏声が若干リミッターかなんかに引っかかって歪む感じ良いですね。良いしか言ってないな、良いんだからしょうがないだろ。

 

内田温 - 先生、質問があります

https://youtu.be/ZHVD4iUt_7Q

ぼくらは肉で〜とはまた違ったハスキーめなボーカルの処理ですがこちらも好きです、つばめちゃん可愛い。

 

内田温 - もものち晴れ

https://youtu.be/ktREKBN3QNE

 

今の所の最新作です、普通に展開が練られててアニメーションとして面白いですね。

 

ちいさな このにわ

おもいでは じゅくしすぎて

くさった みたいな においがするんだ

 うっかり 上手い!と思ってしまった。

PVとしてはこれが1番好きですね。

 

ということで今回のブログはイキグサレと内田温氏を紹介したいがためだけに書きました、聴きましょう。頼む。

 

 

それでは