ちぎれた足のへや

変な汁を出す

2017年ニシキヘビの旅、あるいは…

昆虫です、みんなやってるので2017に聞いてよかった曲をまとめます、昆虫の脳の容量は2GBしかない(昆虫なので)ので、頑張って絞り出して行きます、先に断っておくと、誰も知らないようなマイナーな曲は出て来ません、そういうのが好きな人は他を当たってください。

 

ピノキオピー/アップルドットコム

https://m.youtube.com/watch?v=h1pSSrmdEtw

 

最初から ボ です。何人離脱しましたか?むしろ何人たどり着いていますか、俺たちの明日は、夢、希望、空へ…………。

 

ピノキオピー(敬称略)(今後全てそうなる)は ボ を使用した楽曲を作成する人々の中ではかなり 

ボ 特有の臭みが少ない、 ボ はどうしても使う人や聞く人、土壌などの理由から臭みが出やすい。

 

変な音が鳴っている曲はかっこいいですね、ピノキオピーの歌詞は本質(個人差あります)を感じますが、初期(各々の判断があり、各々の考えがある)の楽曲に見られる支離滅裂さが、アップルドットコムでは消化され本質と混じり合い、良くなっています、いちいち書きませんが全て個人の感想です。

 

HASAMI group/夢の泡立ち

https://m.youtube.com/watch?v=tKXoakb2diw

 

みんな知ってて誰も知らない、ハサ〜ミグ〜ルプ、好きな人は勝手にたどり着き聞いているし、知らない人は聞かない、好きじゃないけど知っている人にはいちいち言うな、と思われる、紹介するのに一番向いていない。

 

総楽曲数が多過ぎるのでままならないですが、単純にこの曲が良かったと言う話です。ある程度の容貌を把握しようとすると海に身を投げ出すことになり時間が削れるので、この年末年始オススメの可能性がある。

 

 

 

〜オタクタイム〜(各自必要と思われる場合読み飛ばしてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

チーム胃薬/渋谷さんのローファーと僕のお昼ごはん

https://youtu.be/eKcEKdxLsLU

 

オタクスピッツ(俺が勝手に呼んでいるだけ)こと、これ。

 

アニメキャラ(抽象化です)への劣情を歌うタイプの音楽ですが、オタクスピッツなので全てが耳心地の良さに全振りされています、ユーモアの形だと思われますが泣きメロなのでうっかり感情が動く。

 

ステレオタイプの変態性を出すための文字列に時折混じる独自性の強過ぎる表現、海、波、風、空。

 

〜オタクタイム終了〜

 

 

台風クラブ/台風銀座

https://youtu.be/XqpRCqbz-Jg

 

イントロからAメロに入った瞬間、突然暗黒大陸じゃがたらが始まりかなりかっこいい。

 

2017年におきましては恐らく中古でないアルバムは2、3枚しか購入していませんが、その一枚です、2曲目の ついのすみか が良かった(こちらも存在していますので各自必要となった場合聞いてください)。

 

昆虫はバンドを詳細を知らないと楽しみづらいと言う欠点を抱えていたのでそれを排除するために詳細はわからない状態で買い、わからない状態で聞いています、ウィーーーン。

 

OGRE YOU ASSHOLE/ハンドルを離す前に

https://youtu.be/v44iuuZgaII

 

突然アルバム単位の紹介になってしまい、ごめんあそばせ(動画のリンクは収録曲の1曲ですの)。

 

基本的にアルバムを通して聴くのが苦手なのですが(お恥ずかしい事ですわ)、こちらの作品はその様な聴き方がとても適していると思われましたの。

 

私事ですが、4曲目がとても好みでしたわ。

 

それでは、御機嫌よう。

 

ODDEEO + KWWT/Chinatown Blues (ft. Megpoid Gumi) 

https://youtu.be/uZKkRpzQ5Cw

 

知らないコンポーザー(?)と知らないバンド(?)と ボ の曲。

 

全てにおいて良い、最高。

 

ピーーーーーーーーーーーーーーー

 

おはようございます。

 

お元気ですか?

 

ラ!

 

すみません、奥歯にモノが…

 

ラ!ラ!

 

大泉洋さんですか?

 

違いますか

 

失礼しました

 

 

何故か祖父母の家にたけおさんが居て、一緒に折りたたみ式の椅子をすぐそばのゴミ捨て場に持っていく。その道中でたけおさんの知り合い2人に会う、1人は俺の知っている人(恐らく高校の同級生だが思い出せない)だがもう1人は知らない。たけおさんは何故か急に走り出して、駐車場に停めてある車に折りたたみ式の椅子を投げつけまくる。俺はそれを必死で止めて、なんとか収めると山本くんがたまたま歩いてくる。たけおさんの知り合い2人の内の、俺の知らない方はどうやら山本くんの知り合いでもあるらしかった。山本くんは最近お決まりの口上、最近生きててもなんも楽しくない、を言い出すが、その瞬間恐らく高校の同級生である彼が駐車場に停めてある重機を勝手に運転して2人を轢こうとする。一旦直前で止まり、冗談かと思った瞬間もういちど発進して轢いてしまう。1人は瓦礫との間に挟まり、山本くんはスライムのようなCGの様な動きで2.3度冗談の様に跳ねたあと、体のところどころが伸びきった様な恐らく助からない姿で「これはやばい、ほんまにヤバい、手が、ヤバいヤバい」と繰り返している。俺は怖くて目を背けるが、通報しないといけないんじゃないか?と思い直す。山本くんを直視するのが怖いし、極限状態における一種の現実逃避でもう1人の方に通報した方がいいか?と聞く、彼は少し血が出ているだけで意識はハッキリしてる様だが、山本くんの悲鳴がうるさいのか聞こえておらず返事をしてくれない。俺は何度も同じ質問を繰り返す。いつの間にかたけおさんはいない。(原文ママ)

 

 

 

 

 

 

 

アルバム作成について:ほぼ頓挫に近い

 

アカウント凍結に伴い様々な不自由を感じ、強くなりたいと言う気待ちを得ました。今年もよろしくお願いします。

 

f:id:kontyuggg:20180104091424j:image

 

それでは