ちぎれた足のへや

変な汁を出す

曲の解説2

昆虫ですが曲を発表する際の名前が蛆原机になりました、よろしくお願いします。

 

曲を解説します。

 

・生活の倫理

https://soundcloud.com/ggg-35/0w7pvyxdrwcm

 

この曲はFutureBassを作ろうプロジェクト第一回として作られました、端的に言うと失敗です。今聞くと自分が何をしたかったのか全くわからない曲だな、となる。最後の輿水幸子のサンプリングはなんなんだよ。曲名は適当。

 

・chocolate mint parade

https://soundcloud.com/ggg-35/chocolate-mint-parade

 

何がしたいのかわからなくなった俺が作った謎の曲、モチーフはシガーロス(https://youtu.be/jkoyeht19Lk)です。評判は多少良かった、昆虫のおばあちゃんは俺が作った曲の中ではこれが一番好きらしいです。曲名は適当。

 

・ユエラオ

https://soundcloud.com/ggg-35/7gwg2j2hpcag

 

ハイパー不人気楽曲ことユエラオ、長い割に何がしたいのかわからなくて不人気なのも否めないぜとなってしまう、モチーフはbloc party(https://youtu.be/vdkmhquF60o)です。あえて聞きどころを挙げるとしたらベースがちょっと頑張っている、曲名は黒咲練導氏の漫画から。

 

・Aerate Summer

https://soundcloud.com/ggg-35/aerate-summer

 

不人気楽曲2(ツー)、これも長い、長い割に面白みがない。展開とメロディーの単調さが際立つ冗長な曲、これとユエラオは暗黒期です、この曲もベースがちょっと頑張っている。夏の終わりに作りました、曲名は夏なので。

 

・combine

https://soundcloud.com/ggg-35/combine

 

なんとなくやってたら完成していた曲、結構悪くないと思います、この曲で初めてドラムのトラックをわけました(今までわけてなかったのかよ)。アウトロ変なことせずにもっと単純に終わらせれば良かったなと思う。曲名は適当。

 

・Adamski

https://soundcloud.com/ggg-35/adamski

 

エレピとドラムだけの曲、何すればいいかわからなくなると極端にトラックの少ない曲を作りがちになる(楽なので)。ドラムの打ち込みを結構頑張りました。曲名は適当。

 

calm

https://soundcloud.com/ggg-35/calm

 

スランプ脱出のきっかけになっためでたい曲。友達からのいたずら電話で夜中に起きた時一晩で作りました。俺の中で真・combine的な扱いになっています。評判も結構良かった。曲名は穏やかな曲を作ろうと思っていたので、そのまま。

 

・yakou

https://soundcloud.com/ggg-35/yakou

 

昆虫の歴代最長曲、かなりいい出来だという自負がある。夜中に散歩するのが趣味なんですが、その最中に見る団地や建設中の建物などの景色を見て作りました。序盤ほぼtofubeats(https://m.youtube.com/watch?v=bQWxxdGsSSk)じゃねぇかという意見もあるかと思われますが聞いてると段々tofubeatsじゃなくなってくるので許してください。ぜひ散歩のお供に聞いてください。曲名は夜行。

 

・轢かれるな

https://soundcloud.com/ggg-35/g1lcin3hiclg

 

最新の曲、calm、yakouと優しい曲が続いた反動で生まれた騒音、よろしくお願いします。

 

f:id:kontyuggg:20171012032658j:imageヤクルトの偽物でお別れです、それでは。