ちぎれた足のへや

変な汁を出す

むかない安藤

bonjour、みなさん。昆虫です。

突然ですがむかない安藤を知っていますか?知らなければ知ってください。

 

むかない安藤はあらゆる食品の皮や殻、パッケージなどを剥かずにそのまま食べる様子をyoutubeにアップしている人です。(本当はその限りではないですが説明が面倒なのでその辺は各自調べてください)

 

説明するより動画を見てもらった方が早いので動画を貼ります。

 

・ゴールデンむかない安藤

にんにく

https://m.youtube.com/watch?v=vGwRP_SW4O4

10秒動画として始まったむかない安藤ですが、2016年のゴールデンウィークから特別編として1分ほどあるバージョン、ゴールデンむかない安藤がスタートします、何故こちらから紹介するかというとこちらの方が面白いからです。

 

という事で、こちらのゴールデンむかない安藤記念すべき第一回目の「にんにく」、素晴らしいですね。

 

素晴らしいポイント

・顔がいい

・「刺激がすごい」のワンフレーズのみで押し切ろうとする姿勢

・にんにくの匂いがすごいということを、「にんにくをたくさん入れたラーメンを食べた後のような匂い」で例える、斬新過ぎる比喩。(というか比喩ではない)

・「宇宙レベルのにんにく臭」という全く芯を食ってない表現

 

一作目にしてむかない安藤の魅力がギュッと詰まっているかなりいい動画です。人柄の良さがバシバシ伝わってくるのもかなりいいポイントですね。

 

たけのこ

https://youtu.be/VeQbAibYOQE

 

たけのこを見て「春!」と叫ぶ安藤、もう既にかなりいいですね。

たけのこにかじりつき大いにえづきながらも、しきりに「すごい」を連呼し、決して不味いとは言わない、例外はありますが、安藤は基本的に何を食べても(それが明らかに生食に耐えられる味ではないものでも)ネガティヴな事を言わないのです、素晴らしいですね。youtuberにありがちなオーバーリアクションが少ないのもいいです。顔のいい男が食品の皮を剥かずに淡々と食べている様子は最高なので。

たけのこを食った感想が「木」「ヤシの木」、同じものを総称と品種で2回例えるなよ。その後アクで口が痺れた事を受けての「合法だね」というコメント、何が?

 

バナップル

https://youtu.be/XjWL70CLCfU

 

わからないものを食うな。

 

バナップルという謎の食品(アップル風味のバナナらしいです)(何?)に産毛が生えている事で大興奮する安藤、「ぬいぐるみみたい」という相変わらずピンと来ない表現。顔のいい男が笑みを浮かべてバナップル(だからなんなんだよ)に頬ずりする映像は脳に染み込む良さがあります。

そして皮ごとでも割と美味いことが判明するバナップル、動画後半では普通に食べてます、気に入っちゃってるじゃん。

ラストでは皮だけ食べて笑みを浮かべながら感嘆の声をあげています、美味いのかよ。

 

アロエ

https://youtu.be/CmY_lUi0a2k

 

アロエです、アロエを伊勢海老に例える人は有史以来安藤しか存在してないのではないでしょうか。トゲがあって硬いからじゃあないんだよ。

そして明らかに不味そうな顔をしながらの「変わった食べ物だなぁ」という優しい表現、安藤の人の良さが伺える素晴らしい動画です。

 

はまぐり

https://youtu.be/5vuuRAB1j7c

いやどう考えてもはまぐりは無理だろ、無理だって。

 

はまぐりの重量感に対して相変わらずピンと来ない表現、「辞書」、かなりいいですね。

「家を噛んでいるみたい」というコメントも聞けます。家を噛んでいるみたい…?

撮影者からの「北風と太陽みたいに、上手い方法ないですかね?」という提案を完全に無視して噛み続け、最終的に割って食うことに成功します、パワー。ガッツポーズが素敵ですね。

殻をボリボリ噛んで「ガラスの破片みたい」とひとこと。安藤のよくわからない表現の多さと剥かずに食ったことの達成感、むかない安藤の中でも随一の満足が得られる動画だと思われます。

 

アーティーチョーク

https://youtu.be/Hp4VjzkJN7A

 

そしてゴールデンむかない安藤史上最新にして最高傑作、アーティーチョークです。

あのむかない安藤をもってしてとっかかりが無いと言わしめるアーティーチョークの禍々しいフォルム、しかし臆せず食べる安藤、食べ進めていくとテントウムシが出てきます。アーティーチョーク生でかじってたらテントウムシ出てくるの意味不明すぎる。

そしてテントウムシが出てきた事に対してあまりにも冷静すぎる安藤、助けたら火の鳥みたいに恩返ししてくれるのでは?じゃないよ。

 

むかない安藤のいいところ、総括。

・顔

・声

・表現

・言葉づかい(例:これは〇〇だねぇ…)

 

個人的なむかない安藤の比喩傑作選

〜食べ物を食べ物で例えるなよ編〜

・ういろうを食べて「やっぱり美味しいね!餅みたい!」

・調理用バナナを食べて「芋だ!芋!芋!」

・しょうがを食べて「フリスク4、5箱食ったみたい」

・台湾産茹でアヒル卵のしょっぱさを称して「つけもの」

・ドラゴンフルーツを食べて「アロエの味がするぞ」

 

むかない安藤の好きな言動

・無言でキャラメルを剥かずに2個食べ、「今までで一番テンションが下がる」「体を壊したくない」(今更?)

・ガムを剥かずに食べ、「理屈はわかる」、その後紙をあまり感じない(そのまま食べてしまいそう)な事に不安を覚え、小声で「死ぬ…?」

・紙を巻いたままのパンを食べ、「紙はね、邪魔」「剥くと美味いんだろうな〜」「うんめえ、剥くとうめえ」(やめちまえ)

アンデスメロンを皮ごとかじり「食べ応えがある!」

・わさびを食べ、「(鼻に)直通だね!」それを受けて撮影者がミンティアみたいな感じですかね、と聞くと「ちがう、わさびだね」(他人の例えには厳しいのかよ)

 

 

そんなわけでむかない安藤の魅力、伝わりましたでしょうか、皆さんも是非、温和な安藤さんが淡々とむかずに食品を食べるところを見て癒されてみてくださいね。

 

 

f:id:kontyuggg:20170824060131p:image

晩白柚にかじりつく安藤。

 

 

 

 

おわり