ちぎれた足のへや

変な汁を出す

最近作った曲の解説

昆虫です、今回はがっつり自分語りです。

僕はスマホGarageBandで曲を作ってサンクラにアップしてるんですけど、その曲群を作ってる時にどういう事を考えてたかとかどういう風にしようと思ってたかとかそういう話をします。

 

1曲目.Offenbarung

https://soundcloud.com/ggg-35/offenbarung

 

タイトルはドイツ語で「黙示録」という意味です、とてもかっこいいですね。

 

僕は個人的なテーマとしてボス曲シリーズというのをずっと前から作っていて、それは不協和音やノイズとかをガンガン使って、何らかのゲームのボス戦BGMみたいなイメージでやってたんですけど、これはそればっかりしてても良くないなと思い立ち製作したボス曲シリーズの最後を飾る曲です。ちなみに他のボス曲シリーズとしては「monoeye」「predator girl」「masochistic gothic queen」などがあります。泣くほど暇な時とかに聞いてくださると有難いです。

 

コレを作るちょっと前にGarageBandのアップデートがあって、結構重たい音とかも出せるようになったのでそれを前面に押し出したつもりです。イントロ終わりの雨の音は夜中散歩をしてたら急にめちゃくちゃな豪雨が降ってきた時に雨宿りついでにサンプリングしました。よかったですね。

 

5分弱あって結構長いんですけどラスサビで2ビートになる所がかなりアガると個人的には思ってるので聞いてみてください。今聞くと結構あざとい所が多いなと自分では思う曲です。

 

 

2曲目.scapula

https://soundcloud.com/ggg-35/scapula

タイトルは「肩甲骨」という意味です。

 

この曲から今までのボス曲シリーズと打って変わって割と軽めの音を多用してます。GarageBandはやっぱり音がチープなので無理して良い音を出そうとするよりローファイ方面に振り切った方が良いかなと思った結果です。

 

曲始まって40秒くらいほとんどメトロノームが鳴ってるだけなので最悪跳ばして聞いてもらってもいいです。1分40秒くらいから入ってくるシンセはプリセットしてこれ以降の曲でもガンガン使ってます。、

 

僕が作った曲の中では一番反響があってフォロワーの人たちに褒めてもらったりして、再生数も一番多くて唯一3桁行ってます。割と会心の出来なので聞いてもらえると有難いです。

 

 

3曲目.Flow_Run_Turn

https://soundcloud.com/ggg-35/flow_run_turn

タイトルは「フロウ・ラン・ターン」、ダブルミーニングとして「フロランタン」でもあります。

 

この曲はフォロワーさんが作るアニメーションのバックで流す曲として作った曲で、「可愛い曲をお願いします」とのことだったのでKors K氏のキャンディーレイブシリーズみたいな、可愛いキャラクターが浮いたり回ったり走ったりしてるようなイメージと、お菓子=カワイイの安易なイメージでタイトルを決めて作り始めました。

 

僕が作る曲はコードとベースとドラムだけでメロディがほぼ無いみたいなのがザラだったりしたんですが、この曲から主メロと裏メロみたいなのを意識し始めたので今までの無感情な曲よりはだいぶ可愛げが出たんじゃないのかと思っていて、きっかけになったこの曲は自分を成長ささてくれたような感じで結構愛着があるので気に入ってます。短いので聞いてみてください。

 

 

4曲目.Prociphilus oriens

https://soundcloud.com/ggg-35/prociphilus-oriens

 

タイトルは確か俗に言う雪虫の学名だったと思います。

 

前作で得た経験を活かそうと言う思いで作り、キャッチーさや完成度で言えば僕が作った曲の中で一番良い出来なんじゃないかと思います。

 

バリバリのエレクトロなんだけどベースだけはシンセベースじゃなくて一応打ち込みのエレキベースになっていて、そこが結構気に入ってるポイントです、聞いてくれると喜びます。

 

 

5曲目.cosmic mimic

https://soundcloud.com/ggg-35/cosmic-mimic

タイトルは「コズミックミミック」殆ど意味はなくてただの言葉遊びです。強いて言うなら「宇宙もどき」って感じ。

 

初音ミクを使って楽曲制作をしてるわんかっぷPという方がいるんですけど、その方が作った「ペリコ・スペースシッパー」https://youtu.be/V4najjDv38M

という曲にインスピレーションを受けて作りました。

 

昔から「宇宙」がテーマとして漠然に好きなんですけど、avengers in sci-fi的な感じが理想ですがそんな事は出来るスキルが無いので半ば投げやり的なチープさを売りに作りました。

 

一般受けは悪そう(というか実際悪い)ですが自分としてはこういうチープさが嫌いじゃ無いので結構お気に入りの曲です。聞いてください。

 

 

6曲目.ゆうれいくらげ

https://soundcloud.com/ggg-35/7bxh6hro67h5

タイトルの意味は特に無いです。

 

この曲はちょうどあるフリーゲームをクリアしてから作ったんですけど、そのフリーゲームの可愛いんだけど無機質だったりグロテスクだったり不用意に性的だったりそれでいてエモーショナルだったり、そんな絶妙なバランス感覚というかまあざっくり言うとめちゃくちゃ良くて大好きな感じをちょっとでも再現できたらいいなみたいな曲です。実際出来てませんが。

 

曲としては音に割とこだわったのでかなり気持ちいい音になったんじゃないかと思います。

 

この曲から割と狙った音を出せるようになった感じがあるので、自分らしさというか、オリジナリティーみたいなのがようやく出てきたんじゃないかと思います。聞いてみてください。

 

 

 

7曲目.ヨルツ

https://soundcloud.com/ggg-35/2wccs8oovxuu

タイトルは夜のワルツでヨルツです。ダジャレかよ。

 

まあ夜のワルツなので3拍子です、恐らく初めてちゃんと3拍子の曲を作りました。とはいえドラムが二つ鳴ってたり小節の概念をシカトしたフレーズを叩いてたりなのであまり3拍子っぽくないですが。

 

 

この曲は、暇すぎて帰り道が真逆のバイト先の面倒くさいオタクの先輩について行った帰りに歩きながら打ち込み始めました。面倒くさいオタクの先輩に面倒くさい話を色々されたときの複雑な感情が曲に出てるかなと思います。聞いてみてくだサイの突進。

f:id:kontyuggg:20170507024726j:image

 

ということで今回はこんな感じで終わりにします。機会があれば今回紹介したのより前の曲や、そんなに気に入ってないので省いた曲とかも紹介して行きたいですね。

 

それでは。

 

f:id:kontyuggg:20170507024811j:image